卒業式の記念品はどんなものが良いの?

卒業記念の贈り物といえば?どんなものを贈れば相手に喜んでもらえる? - 卒業式の記念品はどんなものが良いの?

アーカイブ

記念品情報サイト

更新情報

卒業式の記念品はどんなものが良いの?

卒業式は人生の節目です。
あなたはどんなものを記念に貰いましたか。
貰ったものを覚えていますか。
今度は自分が送る側になった、そんな時どんなものを贈れば良いのでしょうか。

一番大切なのは思い出に残るかどうか

もちろん予算も大切ですが、せっかくの卒業記念です。
生徒、学生たちの記憶に残るものが良いでしょう。
そもそも「記念品」とは後々まで思い出として残しておくために作ったものという意味があります。
貰った品が何年、何十年か後の同窓会などで話されるくらい記憶に残ると贈った側も嬉しいものです。
そうしたものを選ぶにはどうすれば良いのでしょうか。
まずはお店選びから。

いまはネットで買うのが主流、珍しい品も

いまはネットの普及で記念品を作ってくれるお店も探し易くなり、お店オリジナルのおもしろい品もたくさん出ています。
また少ないロットからの注文にも対応してくれるお店もあります。
学校側が贈ることはもちろんですが、親御さんがご子息や娘さん、その友達、同じサークルやクラブ仲間に贈るというのも増えています。
野球やサッカーならばユニホームを元にした、ストラップ、キーホルダーなどもあるようです。
まずはいくつかのお店を見てみて、どんなものがあるのかを見てみましょう。

現在の人気は?

昔の定番と言えば名前入りのボールペンや置き時計など実用的なものでしたが、最近はどうなのでしょうか。
同じ置き時計でも校歌が入れられるものや校章の入ったタンブラーなどが人気のようです。
デザインの良い校章の学校ならオシャレなアイテムができそうです。
また校歌も意外といつまでも忘れないもので校歌を見て、いろいろな思い出がよみがえる人もいるでしょう。
最近は社会人になった時に役立つもの、USBメモリーやスマホ関連グッズも人気です。

記念品に適していないものはあるのか

記念品と言えばやはり長持ちするものが良いようです。
逆に消耗品やその時の流行りやあまりにも個性的なものもけんえんされるようです。
あまり個性的ではなく、かつ記憶に残るものをとなると難しいものです。
お子さんたちの性格も考えて選ぶと良いでしょう。

オリジナリティを求めるならば写真を使ったものが良い

写真を使ったものはどんなものがあるのでしょうか。
近年はプリント技術が進み、さまざまなものにプリントできるようになりました。
例えば集合写真のジグソーパズルやマグカップ、エコバッグ、マウスパッドなどなど。
写真は世界に1つだけのものです。
親しい友人と写った写真を使ってノベルティを作れば、その友達との思い出をいつでも思い出せます。

文字を入れる時はフォントも慎重に選びましょう

学校名や名前を入れる時、日本語で入れるか、英語、ローマ字にするかを考える人は多いようです。
しかし意外と見落とされがちですがフォントが選べるお店が増えています。
フォントには丸ゴシック、明朝体、筆記体などあり、これ1つで記念品のイメージががらっと変わります。
できれば文字サンプルが載っているお店でイメージをつかみましょう。

迷ったら贈るものの意味を考えてみる

nhgtdy
時計には良い時を歩む、メモリアル。
写真にはタイムカプセル、良い思い出を増やすなど意味を込めるのも手です。
贈るものに迷った時は、そうした意味を中心に考えてみるもの良いでしょう。
卒業式はとても大切な日です。
子供が親に感謝する日でもあります。
でも親としては子供がりっぱに育ってくれた、そのことが何よりのお礼です。
お互いの記念として思い出に残るものを贈りましょう。

Copyright(C)2016卒業式の記念品はどんなものが良いの?All Rights Reserved.